第386回:【科学的な適職】「好きを仕事にできない」と、「やる気がでない」とは関係ない!

【心】-ココロを育てる- コミュニケーションに関する記事一覧 コラム講座リスト ビジネスに関する記事一覧

相談者「今後、恋愛・ビジネス・人生でうまくいきたいですが、【この時代の職業の選び方】がわからず、どうしたらよいかわかりません。具体的な方法を教えてください。」

こういった疑問に答えます。

テーマ

【科学的な適職】「好きを仕事にできない」と、「やる気がでない」とは関係ない!

について伝えていきます。

内容の信頼性

東京青山でモテる稼ぐことのできる【ダントツなコミュニケーションスクール】を11年運営しており、96%の満足度をいただいております。

»参考:青山聖のプロフィール実績・紹介

みなさんへの前置きメッセージ

今回は「将来、恋愛・ビジネス・人生をよくしていきたいと考えていますが、【仕事でやる気を出す方法】がわからず、どうしたらよいかわかりません。具体的な方法を教えてください。」という方に向けて伝えています。

こちらを知ることで、「仕事でやる気を出す方法」を知り、今後の具体的な方向性までをイメージできます。

本当に恋愛・ビジネス・人生で行き詰まり、悩んでいたときに私を救ってくれたのがこのダントツ・コミュニケーション学です。

この学問に感謝の気持ちを込めつつ、内容を伝えていきます。それでは、さっそくはじめていきましょう。

結論

恋愛・ビジネスで成功する【仕事でやる気を出す方法】は、〔科学的な適職〕『好きな仕事をやらない人が、うまくいく!』を理解することです。

理由:様々な研究


様々な研究でも明らかになっているからです。

今回は、その辺りをより具体的に話をし、恋愛・ビジネス・人生ですぐに活用できる実行案を伝えていきます。

それでは、前半をはじめていきましょう!

具体例

今回は、次の書籍を参考にお伝えしていきます。

書籍:科学的な適職
著者:鈴木祐

1976年生まれ、慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立。 10万本の科学論文の読破と600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ねながら、現在はヘルスケアや生産性向上をテーマとした書籍や雑誌の執筆を手がける。

また私が、

人材紹介会社や派遣会社,企業の人事部で銀行からアパレルまであらゆる職種の面接や採用をしてきたのと、ビジネス(現職・転職)・恋愛コミュニケーション指導を10年以上お伝えしているのでいろいろお話しできると思います。

スティーブ・ジョブスは好きで仕事を選んでいない。

著者はいいます。

『故スティーブ・ジョブスが、2005年にスタンフォード卒業式で語った有名な一説です。

「好きを仕事に」と言う考え方をより知らしめた、伝説的なスピーチと言えるでしょう。

なんとも心動かされる内容ですが、しかしこの言葉には大きな難点があります。

それは、ジョブズ自身が決して好きでエレクトロニクスの道に進んだわけではない、というポイントです。

確かに幼い頃からテクノロジーに親しむだけの頭脳はあったものの、そもそもジョブズがエレクトロニクス業界に入ったのは、「楽して金を儲けられる」という広告を雑誌で目にしたからでした。

しかも、テクノロジーよりもスピリチュアルが好きだったジョブズは、まもなくアタリ社を辞めてインドへ修行の旅に出ていますし、アップルを創業したのもエレクトロニクスへの愛が動機ではなく、ウォズニアックが発明した「アップル1」にビジネスの匂いをかぎ取ったからです。』

次に実例・補足を伝えていきます。

具体例・補足:

ここからは当校で行っていることも含めてお話していきます。

ポイントとしては、『好きで仕事を選ん×なくても成功して幸せになる!』です

  • ジョブズ自身が決して好きでエレクトロニクスの道に進んだわけではない
  • そもそもジョブズがエレクトロニクス業界に入ったのは、「楽して金を儲けられる」という広告を雑誌で目にしたからでした。

例えば、

『ミュージシャンがやりたかったが起業でして大成功する!』

これは、 ZOZOの創業者で前社長の前澤 友作氏などの例です。

また私でいうと、自分の夢を叶えるために最初はバイトで営業をやりました。

『早く仕事を終わらせたい…。』

一日のノルマ分の営業をクリアしたら、その日は帰っていいと許可をもらったので、午前中で一日分ノルマの仕事の結果を出すために、必死でスキルをあげました。

ただその結果、ぶっちぎりの全国営業ナンバー1成績をとりました。

その時は、正直、仕事自体は楽しくなかったです笑

ですが、早く帰れるなど他の部分で満たされたのでやる気は出ました。

そしてその後、この経験があり、たくさんの人にコミュニケーション指導などをしています。

つまりゆくゆく【好きな仕事】をしました。

結論としては、

恋愛・ビジネスで成功する【仕事でやる気を出す方法】は、

〔科学的な適職〕で、

『好きな仕事をやらない人が、うまくいく!』

を理解することです。

そうすると、最終的に自分の好きな仕事につながる可能性があります。

前半はここまでとなります。

後半は、さらに次のような、「フカボリ・実践・裏技」などを伝えていきます。

後半:【科学的な適職】「好きを仕事にできない」と、「やる気がでない」とは関係ない!

  • ■歴史の偉人は好きな仕事をしていない。
  • ■日本人は仕事にやる気がない世界最下位クラスの国民
  • ■好きなことを仕事にしなくても幸福感は変わらない
  • ■仕事は妥協した方が、仕事の満足度は高い!?

ただ、ここからの「より詳しい情報」や「実行方法」を知りたい方は、今後、動画をアップしましたら、お伝えしますので是非ご覧ください。

実践活動

ここまでで、どうすればよいかわかったあなたには実践活動を伝えていきます。それは…。「あなたの魅力を上げる」ことです。これは、次でできます。

何をやっても上手くいかなくても結果が出る3大メソッド恋愛×ビジネスコミュニケーション講座を公開中!

恋愛×ビジネスコミュニケーション講座3つの無料動画セミナーを下記からご覧ください

無料講座ご登録フォーム

*メールアドレスの入力→即動画講座開始!